posted by admin on 12月 14

冬になるとお肌がカサカサで困る乾燥肌。原因は間違ったスキンケア、老化、生活習慣などから、湿度や紫外線などの環境的要素などがあります。湿度や紫外線は、環境によるものではありますが、自分で調整も可能です。例えば、加湿器を使ったり、濡れタオルなどでも保湿できますね。また紫外線の強い所に外出する際は、傘や服、日焼け止めなどで紫外線を極力避けることもできます。ケアにおいては、合成の界面活性剤や油分をやたらと肌に補給するのは負担になります。水分を十分に与えることがポイント。また万人に訪れる老化も、食事や生活習慣の工夫で、上手に付き合うことができます。質の良い睡眠と、ビタミンや良質のたんぱく質などの肌にいい栄養を摂取しましょう。意識することで、乾燥肌から脱出して、みずみずしい肌に近づけるのではないでしょうか。